日高洋行エンタープライズは工業活動から発生した鉄屑、銅、真鍮、ステンレス、アルミニウム、木材、プラスチック、紙屑などの不要となった、廃棄物の価格の査定・買取・再資源化のリサイクル業務をタイ国内はもとより、日本、インドネシアとの輸入や輸出業務を行なう会社です。

地球環境問題への対応が急務となっている昨今、タイの産業界も循環型社会の確立に向けた取組が急がれています。当社は社会の進むべき方向を正しく見据えながら、リサイクル技術の革新と廃棄物処理の高度化を実現するよう、たゆまぬ努力とチャレンジを続けています。

昭和3年に日高秋雄がバンコク都タノントックに事業所を構えて、創業当初は廃品を回収し日本への輸出事業しておりました。

現在はバンコクのバンナーに本社を構え、6箇所に支店工場を置きタイ中部の主要工業団地をカバーしております。

創業から80年という歴史を通じ社会からの信頼の獲得、誠実なサポート、専門業者として知識と技術の向上、継続的な改善などにより、常に顧客に満足してもらえるサービスを提供してまいりました。

また、私たちの住んでいる国や地域の環境にやさしくの意識を持って業務を行なおうと、タイのリサイクル業界として初めて、ISO 9001:2008, ISO 14001:2004, OHSAS 18001:2007 の認定を平成25年に取得し、私たちが資源再利用の分野の先端を行くリーダーであるということを自負しております。

 
 

工場紹介
 
ヘッドオフィス  (詳細を見る)
バンナーコンプレックスにあり、2010年9月に本社機能を移転。
 
サムロン工場  (詳細を見る)
バンコクの東に隣接するサムットプラーカーン県バーングプローング地区にあり、昭和54年にタノントックから移転。サムットプラーカーン県のお客様を担当しております。
 
ゲートウェイ工場  (詳細を見る)
チェチュンサオ県プレーンヤーオ郡にあり、設立は平成9年。主にゲートウェー工業団地、304工業団地、ガビンブリー工業団地、及びその周辺のお客様を担当しております。
 
ボーウィン工場  (詳細を見る)
チョンブリー県シーラチャにあり、設立は平成9年。 イースタンシーボード工業団地、アマタシティー工業団地、ボーウィン工業団地、及びその周辺のお客様を担当しております。
 
マプタプット工場  (詳細を見る)
ラヨーン県のマープタープット工業団地に隣接しており、設立は平成15年。マープタープット工業団地、及びその周辺のお客様を担当しております。
 
アユタヤ工場  (詳細を見る)
アユタヤ県ウタイ郡にあり、設立は平成17年。アユタヤ県、パトゥムターニー県、ノンタブリー県、サラブリー県のお客様を担当しております。
 
パントン工場  (詳細を見る)
チョンブリ県のアマタナコン工業団地の近隣にあり、平成17年設立。 アマタナコン工業団地、ウェルグロー工業団地及びその周辺のお客様を担当しております。

 


会社概要
会社名
HIDAKA YOOKOO ENTERPRISES CO.,LTD.
代表者
代表取締役会長 日高龍雄
代表取締役社長 日高泰雄
住所
353 M.3 Soi Watsuansom Phuchaosamingpray Road T.BangProng A.Muang Samutprekan 10270
連絡先
TEL:0-2383-0469-70 FAX:0-2383-0468
事業内容
鉄・ステンレスなど製鋼原料、銅・アルミ・真鍮などの非鉄金属、廃木材、廃プラスチック、
古紙・ダンボール屑の収集・選別・加工処理ならびに販売
建設業、倉庫賃貸業
創業
1928年 (昭和3年)
資本金
1億6000万バーツ
年商
61億9600万バーツ (2007年実績)
決算日
12月31日
事業所
サムロン工場、ゲートウェイ工場、ボーウィン工場、マプタプット工場、アユタヤ工場
パントン工場
関連会社
HIDAKA RECYCEL OF ASIA CO., LTD.
HIDAKA TRANSPORT CO., LTD.
THAI LAS CO., LTD.
従業員数
900名 (関連会社を含む。うち日本人15名)(2007年末)
取引銀行
バンコク銀行、カシコン銀行、サイアム商業銀行、アユタヤ銀行、サイアムシティー銀行
三菱東京UFJ銀行

沿革
1928年 8月
創業者 日高秋雄がバンコク日高洋行を設立
1931年
シャム王国 絶対君主制から立憲君主制に移行
1941年12月
日本軍タイへ進駐
日本軍を支援し軍需物資の輸送業務請負い
1945年 8月
敗戦。日系資産没収
1946年
日高秋雄、日本へ引揚
1949年
国名がタイとなる
1953年
日タイ国交回復。貿易再開
日高秋雄がタイへ戻り日高洋行を再興
1971年
日高洋行1971をタノントックに設立
1979年
工場を現在の本社所在地サムロンに移転
1983年
日高龍雄 代表取締役社長に就任
1994年
日高洋行エンタープライズ設立
1997年 1月
ゲートウェイ工場操業開始
    6月
ボーウィン工場操業開始
    7月
タイバーツ暴落。アジア通貨危機の発端
2000年12月
日高泰雄 代表取締役社長に就任
日高龍雄 会長に就任
2003年 7月
マプタプット工場操業開始
2004年 8月
HIDAKA RECYCLE OF ASIA設立
事務機器解体と資源リサイクルの新しい取り組み
2005年 2月
アユタヤ工場操業開始
パントン工場操業開始
ボーウィン工場 ISO14001取得
2008年 6月
サムロン工場を除く5工場 ISO14001取得完了
日高洋行創立80周年
2013年 11月
現在、当社はすでにISO 9001:2008、ISO 14001:2004、OHSAS 18001:2007